フィリピンの海外不動産投資をやってみました

昔から投資に対しては積極的にやってきた方ではありました。
株やFXで順調に資産は増やしておりましたが、大幅に増えることもなく少し飽き飽きし始めておりました。
そんな時に友人から海外不動産投資してみないかと話を持ちかけられました。
初めは中国でやってみないかと言われましたが、正直私はあまり信用ができませんでした。
現状経済状況はいいけど今後どうなっていくか全く不透明だし、旧共産圏でもありいつ政治体制が壊れるかもわからないからです。
友人に断ろうとしたら、次にフィリピンを勧めてきました。
フィリピンって聞くとものすごく発展途上国なイメージがありました。
しかし友人の話を聞いているうちに、とても将来性のある国だと感じました。
まず経済はどんどん伸びているということです。
経済成長率の目安となるGDP年間成長率もここ数年は6%を超えており、堅実に成長している国であると言えます。
また、人口は日本と違い増加傾向で、2050年には1億5千万人を超えると言われています。
人口が増えれば経済は活性化されます。
また、フィリピンは若年層の人口が多く、平均年齢は23歳です。
高齢社会の日本からしてみればとてもうらやましい状況です。
インフラも今後整備されていき、経済活動も上昇傾向であることから、私は投資を行うことを決意しました。
10年後どうなっているのかが今から楽しみで仕方ありません。

くわしくはここをクリック!