人と環境にも優しい第二電力のエネルギー

エネルギー供給の問題は国力の問題にも繋がっていき、社会の安定的繁栄や快適な暮らしの実現にはエネルギーの安定性が欠かすことが出来ません。
そして、生活に欠かすことが出来ないエネルギーの一つに電力があり、かつて原発に依存してきた電力が原発の稼動がないことから安定供給に支障をきたしている現実があります。
そのため、原発による電力供給に代わる方法としては、太陽光発電の重要性は今後とも増していくことは確かです。
第二電力の事業は、空き地を所有している人や家やマンション等の建物の屋根を有効活用したいオーナーさんと契約して、太陽光パネルを設置させてもらい、その発電で電力を創り出す仕事となります。
第二電力が行う太陽光発電事業は、無限の資源が存在する太陽光を活用するもので、クリーンな上に温暖化対策にも有効的です。
しかもリスクも全くない事業となりますので、社会的な維持コストもそれほどかからない特徴があります。
また設置を検討しているオーナーの方の負担もなく、ただ空きスペースを賃貸するだけで良い上、売電によって得られた利益の5%を賃料として20年間も受け取れる仕組みになっているので、魅力がたっぷりのサービスです。