意外と知られていないhtmlのこと

ホームページを作ったことのある人なら、「html」という言葉を聞いたことがあると思います。
CGIやCSSを禁止しているような条件付きホームページサーバでも、htmlを禁止しているところはありません。
では、このhtmlとは一体なんなのか? と問われてきちんと答えられる人はいるでしょうか?
意外に答えられる人は少なかったりします。
正式名称は「HyperText Markup Language」 ウェブ上のドキュメントを記述するためのマークアップ言語です。
歴史、詳細や記述様式などはぶ厚い本を読んでもらうしかありませんが、実際に利用するためのハードルはかなり低いです。
というのも、知識さえあればメモ帳ひとつあれば作れるお手軽さと、多くの支援ソフトが充実しているからです。
現在、htmlはバージョン5に注目が集まっています。
もちろん注目に値するものではありますが、初心者はそういったことはあまり考えずにとりあえず取り組んでみるのが良いと思います。
http://www.internetacademy.jp/w3c/