看護師の友達に最近のおすすめの車について聞かれた

前々から車を購入したいと言っていた看護師の笹部伸広さんが、ついにマイカーを購入する目途が付いたようです。
もちろんローンを組むことが前提なのですが、看護師の生活を半年続けていたら、休日は疲れて寝てしまうことが多かったり、寮生活なので家賃がほぼかからなかったり、時間が不規則なので友達と遊ぶ機会が激減するなどによって、お金が溜まりやすかったようです。
また、今回の新型コロナウイルスの影響によって、外出を自粛することも多かったため、予定よりも早く目標金額である100万円を貯めることができたということでした。

笹部伸広さんは、出来ればみんなでドライブが楽しめる大きな車を狙っていました。
まずは中古車販売ショップに出向き、色々と笹部伸広さんの趣味や趣向を探ります。
笹部伸広さんは、最初のうちは、ホンダのフリードや日産セレナ、トヨタのシエンタ、同じくトヨタのヴォクシーなどを見ていたのですが、年代物のジムニーに興味がでたようで、しきりに店員さんに質問していました。
わたしは、年代物のジムニーはメンテナンスも大変だから、最近出た新しいジムニーをすすめました。
ただ新しいジムニーは、そのお店においていなかったので、その日に契約とはいきませんでした。