優れた診療理念をもつ徳真会

徳真会は1981年に新潟で誕生した歯科グループです。
当時はユニット3台とスタッフが6名の小さな歯科でしたが、35周年を迎える今や、なんと世界6カ国66拠点で1200名ものスタッフを抱える大所帯となりました。
その規模はアジアで最大の患者来院数を誇るまでになり、驚くべきほど多くの歯科がこの歯科グループの傘下にあります。
これだけの歯科を魅了して傘下においている徳真会には
診療目標が6つあります。
それは、いつも人に優しく親切にし、高水準の医療をリーゾナブルな価格で提供し、不明瞭な部分をなくし、患者様の時間を大切にし、患者様とのコミュニケーションを心がけ、己の行った事には責任をもつ、という事です。
そして素晴らしいのはそれを実践している所です。
カリスマ的な存在であるグループの理事長、松村博史氏は35年もの間上記の理念を抱いてきました。
一人ひとりの患者様を大切にすると同時にスタッフへの愛情と教育も惜しまず優れた人材を育てている徳真会はこれからも成長を続けていく事でしょう。