箱根を楽しむ方法

観光地を楽しむ方法は、色々とあります。
その方法はまったくもって自由です。
これは一例ですが、参考にして楽しんでみてはどうでしょう。
東京から来るのであれば、夜行バスも良いですが電車で旅行するのも乙です。
新宿駅からでる小田急線のロマンスカーは、プチ列車の旅ができるということと、座り心地が良く、景色を楽しめる特急車となっています。
さらに箱根湯本駅まで行きましたら、元箱へ行きましょう。
ここで、登山鉄道を楽しむか、登山バスを楽しむかです。
鉄道好きならば、登山鉄道がお薦めです。
景色も良いですが、日本では少ないスイッチバックを楽しめます。
線路脇に植えてあるアジサイが、季節の背景を彩ります。
元箱根へ行けば、神社や関所に仙石原のススキのを楽しめる場所やミュージアムなどがあります。
そして、旅館に泊まって温泉に浸かることです。
そこの食事を舌つづみし、さらに温泉でゆっくりと身体を癒したらぐっすりと寝てください。
朝起きたら、芦ノ湖と湖畔にある鳥居t雄大な富士山のコラボは、何とも言えない感動を呼びます。
翌日は登山バスでゆっくりと下山し、湯本の方でも温泉やお土産の買い物を楽しんではいかがでしょう。
年間を通して、箱根は季節によって大きく彩が違います。
季節に合わせて、旅館へ泊まるも良い息抜きになりますよ。