炭水化物からミネラルまであらゆる栄養素が詰まった高麗人参

古来より世界各地でいろいろな野菜や果物・ハーブなどが健康増進のために人々に愛用されてきました。
そのひとつ高麗人参はギリシャ語で全てを直す万能薬といった意味の言葉にその名前の由来を持つ植物で、生命維持のエネギー源となる各種糖類やでんぷんなどの炭水化物から体を構成するたんぱく質となるアミノ酸、微量ながら体のためには不可欠ないろいろなミネラルとあらゆる栄養素をぎゅっと凝縮して含みます。
大地の栄養を吸い尽くしてその体内に蓄えるため、一度植えつけをしたら土地の体力が回復するまで15年はその土地には植えることができないと言われるほどです。
大地のあらゆる栄養を含むこの高麗人参の成分のうち、特に健康維持に有効とされているのが30種類ほど含まれている人参サポニン・ジンセノサイドです。
サポニンというのは酵素を介して糖類とその他の成分が結合した物質で、結合の種類によりさまざまな健康効果を発揮します。
その効果については長い間いろいろな研究が行なわれ、現代の医学をもって解明されつつあります。
例えば人参サポニンには細胞分裂を活発にする働きがありますので高麗人参を摂取することで全身の代謝が高まり、特に肝臓や骨髄などの代謝が活性化するため解毒や疲労回復の効果が期待できます。
http://kinsam.jp/