食べ物についての本にはまっています

最近自分でパンを作ることにこっていて、パンのことなら小麦の種類やら焼き加減までかなりくわしくなりました。
その延長線上でさまざまなパンの知識を深めたくなり、パンの図鑑がちょうど白夜書房から出ていたので購入して、さらにはまりました。
食べ物は毎日食べるわけですから、当然関心があります。
私は子供の頃からパンが好きでよく食べていたので、このパンの図鑑は大変ありがたかったです。
この本はパン愛好家が書いただけあって、すごくおいしそうな内容です。
これを読むとそのパンが食べたくてたまらなくなります。
食べ物に関しての本は白夜書房からたくさん出ていて、それぞれジャンルが異なりますが、どれも興味をひく内容です。
パン以外にも料理の本なども充実しているので、それもついでに読みます。
今度は手作りパンの本も読んでみようと考えており、ここのサイトで探しているところです。
ここの食べ物関係の本はいつ読んでも私の心を満たしてくれますので、大好きです。