コージュ株式スクールで堅実な株運用

生活者の立場を考えた株投資スクールで知られる「コージュ株式スクール」では、常にローリスクであることを追求しながら株式投資を進められるような手法を取っています。
近年、メジャーとなっている手法に銘柄取引がありますが、東京オリンピック関連やAI企業関連の投資に注目が集まります。
でも、これは金融の専門家からの目線である場合が多く、一般の投資者には向いていない場合が多くあります。
これを改善するために、コージュ投資法が存在します。

このコージュ投資法では、マジックラインという学長が開発した株価変動のグラフを使用して行います。
入会して生徒になると生徒会員ページで閲覧することができますし、基礎講座や実技講座を終了すると入会できるコージュクラブの会員もこの情報が閲覧可能となっています。
このマジックラインとは、株の売りと買いのタイミングを図るためのグラフです。
株価上昇や暴落のサインがこのグラフに現れるために、株取引の良き判断材料となるそうです。
井手広司(コージュ株式スクール学長)